四ツ谷駅すぐの新築分譲マンションです。

東京都内で新築分譲マンションを探している、都心に通勤をしている旦那様はいらっしゃいますか?
たとえば、
・四谷駅 徒歩2分
・渋谷駅 徒歩5分
・東京駅 徒歩10分
・渋谷駅 徒歩11分
なんていう立地に優れた場所なら、おそらく強く興味を惹かれることでしょう。

本日ご紹介するのは、上記の条件がすべてそろう『グランスイート千代田麹町』です。
麹町と言えば、霞ヶ関や国会議事堂など国のありとあらゆることを決めていく中枢地としても知られており、また上記のように公共交通機関を利用しやすいことでもご存知の方も多いのではないかと思います。
一番直近の四ツ谷駅からJR中央線、JR総武線を利用することで
・新宿駅(JR山手線)
・永田町(東京メトロ南北線、東京メトロ有楽町線)
・市ヶ谷(都営新宿線)
・銀座(東京メトロ銀座線)
など思い思いの場所に簡単にアクセスすることができるようになりますよ。
また、四ツ谷駅は快速が停まりますので、より通勤なども快適になるのではないでしょうか。
ちなみに、公式サイト(→http://www.gs-chiyoda-kojimachi.com/)にはより詳細な路線図、さらに新宿や池袋などへ行く際にタクシーを利用したら料金はいくらになるのか、日中一般道と深夜高速利用の2パターンの料金が記載されていたので確認してみてください。

このような好立地の新築分譲マンションはなかなかお目にかかることができません。
早速資料請求をしてみましょう!

青色申告で65万円の特別控除が受けられる

自営業者や法人事業者にとって、合法的な税金対策は必須です。

その、合法的な税金対策手段として青色申告があります。

青色申告することによって、自営業者なら家族を青色事業専従者という名目で、働きに応じた給料を支払うことが可能で、それは必要経費に参入することができます。

また、法人では青色欠損金を9年間繰越して利益から控除することができます。

ただし、欠損事業年度後、繰越控除を利用する事業年度まで、継続して確定申告を行っていることが条件になります。

青色申告をするメリットは他にもあります。

それは、65万円の特別控除を受けることができることです。

青色申告に対して白色申告があります。

白色申告は、複式帳簿をつける必要がなく、帳簿記録に基づかないで申告する方法で、開業届けを提出する必要もないことから、青色申告のような特別控除はありません。

ただし、平成26年4月からは、300万円を超える不動産所得や事業所得、もしくは山林所得があれば、白色申告といえども支庁制度や記録保存制度を義務づけられるようになりました。

65万円の特別控除を受けることができる青色申告は、複式簿記で記帳(貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付)、なおかつ、税務署に青色申告の届けを提出しなければなりません。